機械加工修行僧の日記

機械加工の住職を目指すsuccess?story

大田区その2

こんばんは、機械加工修行僧です。

前日の大田区散策での事

      ⬇️

伺ってみたい会社があり、まずはそこから攻めることに

徒歩30分くらいかけてようやく到着

どうやら、操業中らしくマシニングの機械音が外まで聞こえてくる

時刻は昼過ぎ

基本的に緊張するタイプの私

会社の扉の前で、行くべきか迷い始めるw

悩むこと20分くらいww

意を決して扉を叩く(インターホンが見やたらないため)

が、音沙汰なし

きっと機械音で打ち消されてしまったのだろう。

今度は強めに扉を叩く

が、またも音沙汰なし

きっと機械音で打ち消されてしまったのだろう

次は、扉を叩くと同時に『ごめんくださーい』

……

…………

…………………


やっぱり音沙汰なし


ここで一旦心が折れる



会社の前に居た猫と絡む。


そして、また意を決する

そうだ、電話をしてみよう

インターネットで電話番号を調べて早速電話

が、出ない

もう一度、今度は長めに電話

が、出ない


ここで、二度目の心が折れる


とりあえず猫に話かける


そして、作戦を変える(元々作戦などなかったが)

名付けて『名刺と手紙を会社のポストに作戦』

この作戦は、下手をしたら、いや下手をしなくても相手に失礼な作戦である

がしかし、せっかく大田区に来て何もしないで帰ることはしたくなかった

ということで、会社の前で手紙を書く
そして、名刺と一緒にポストに置いてくる

かれこれ、1時間近くやってたw

そして、なんとその日の夕方、有難いことに名刺をたよりに連絡がありました。
どうやらお昼ご飯に出ていたらしい。

今後も勇気を出して行動していこうと思いました。





にほんブログ村 経営ブログ ものづくり・製造へ
にほんブログ村

令和元年

こんばんは、機械加工修行僧です。

今日から待ちに待った?令和ですね。

令和一発目は、有り難いことに、師匠(非公認)の工場を1日見学させて頂きました。

師匠の会社は少数精鋭の技術者集団で有名な会社で、他の会社が嫌がるような仕事、もしくは出来ないと言ってしまうような複雑形状の加工、厳しい寸法公差の品物を、得意とする会社です。
マシニングを使いますね。

そこで1日中見学って、、、
魂が震えますね。

従業員の方もとても気さくな方達で、緊張せずに過ごす事ができました。

そして、モデリング~プログラム、マシニングへの見事な連結プレー。
至るところに信頼関係の高さを垣間見ました。


また、技術面においても難加工のクランプの考え方や、それに伴う治具の作り込み方、面粗度のこだわり、加工時間の短縮方法など多くの事を教わりました。
1つの品物を作る事に対する姿勢は、そう簡単には真似出来るものではありません。
一人一人が多くの事に精通しているからこそ出来る事。
最小限のコミュニケーションで品物を作り上げていく。
かなりハイレベルです。

今回の見学で得るものはたくさんありました。
しかし、1日の見学レベルでは、全然足りませんでした。
また、お願いしてみたいと思います。

夜はそのまま、飲み会に参加させて頂きました。相変わらずですが、師匠一同辛口コメントを頂きましたが、色々経験してきたからこその有難い意見はとても参考になりました。
そして、ご馳走様でございました。

f:id:machining-monk:20190501233206j:plain



にほんブログ村 経営ブログ ものづくり・製造へ
にほんブログ村

平成の大晦日

こんばんは、機械加工修行僧です。


今日で平成最後ということで天皇陛下の退位に伴う「退位礼正殿の儀」が行われましたね。

陛下は「新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」と最後のお言葉を述べられたそうですね。

平和な令和
是非ともそうなってほしいと思います。

天皇、皇后としてのお務め本当にお疲れ様でございました。
そして、有り難うございました。


これから、平和最後の大晦日ということでカウントダウンを行うところも多いようですね。
私は子供たちを寝かせてから、ゆっくり、テレビを観ながら迎えようと思っております。


さて、明日からは、いよいよ『令和元年』です。
機械加工修行僧としても、より一層気合いを入れていきたいところであります。
そして有り難いことに明日は、師匠の工場へ1日見学をさせて頂けることになりました。

従業員の皆様にも、お会いできるのでずっと楽しみにしておりました。

さぁどうなることやら。


久しぶりにいきますか。


ゼロからイチへ、AqoursSunshine!!


にほんブログ村 経営ブログ ものづくり・製造へ
にほんブログ村

大田区

こんばんは、機械加工修行僧です。


本日は、GW中ということもあり会社は珍しくお休み。
そして、子どもたちは幼稚園のお友達とバーベキュー。
となれば、時間を有効に使わなければ、、、

ということで!
大田区散策して参りました。

なぜ急に大田区を散策?と思われるかとは思いますが、東京の製造業のメッカと言われております、大田区にずっと行ってみたいと思っておりました。

というか、今まで行ったことがないこと事態、非常事態かと、、、


午前中に大森町駅に着きました。
散策スタート地点です。 
f:id:machining-monk:20190429204329j:plain


そこから、大鳥居の方まで行って、蒲田方面へ向かい、最終的には武蔵新田まで散策しました。
f:id:machining-monk:20190429204940p:plain


途中蒲田で『集団左遷』のドラマの撮影現場に出くわしましたが、撮影禁止みたいでした。
福山雅治さんが確認できなかったのが残念でした。
f:id:machining-monk:20190429205255j:plain


結局、6時間くらい歩いたので足は痛いですね。大田区広い!しかも、まだ歩けてない場所も。
ただ、昔ながらの工場の方とお話しすることも出来てとても有意義な時間になりました。

他にも知らなかった事もあって、また行かなければいけない場所だと認識致しました。


にほんブログ村 経営ブログ ものづくり・製造へ
にほんブログ村

倒産

こんばんは、機械加工修行僧です。


年々、企業の倒産件数は減ってきていますね。
リーマンショックあたりを先頭に緩やかに減少してます。


f:id:machining-monk:20190428194319p:plain


ただし、人手不足による倒産は2013年度の調査開始以降、過去最高の400件となっているようです。



以下は東京商工リサーチより抜粋


2018年度の「人手不足」関連倒産は400件(前年度比28.6%増、前年度311件)に達した。年度ベースでは、13年度に調査を開始以来、これまで最多だった15年度(345件)を上回り、最多件数を塗り替えた。
 2018年度の「人手不足」関連倒産400件の内訳は、代表者や幹部役員の死亡、病気入院、引退などによる「後継者難」型が269件(前年度比7.6%増、前年度250件)が最多。
 次いで、人手確保が困難で事業継続に支障が生じた「求人難」型が76件(同162.0%増、同29件)、賃金等の人件費のコストアップから収益が悪化した「人件費高騰」型が30件(同114.2%増、同14件)、中核社員の独立、転職などで事業継続に支障が生じた「従業員退職」型が25件(同38.8%増、同18件)だった。事業承継が重要課題に浮かび上がってきたが、「後継者難」型が全体の6割(構成比67.2%)を超え、さらに「求人難」型や「人件費高騰」型の増加が目立った。企業倒産は低水準で推移するが、「人手不足」に絡む倒産が件数を押し上げる要因になりつつある。
(続く)
東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2019年4月26日号掲載予定「特別コラム」を再編集)

                   ここまで


そして製造業では、年々会社の数が減少しつつあります。
生き残っている加工屋は、どんな会社?

大企業?技術力のある企業?様々な機械を持っていてる企業?人材不足の心配ない企業?営業のうまい企業?

いずれにしても『利益を出している企業』だと思います。

私の理想は、目標に向かって会社、社員一丸となって働く事。
熱い気持ち、一人一人がもてたら、、、、素敵ですね。
そしたら、勝手に利益がでれば良いのに、、



にほんブログ村 経営ブログ ものづくり・製造へ
にほんブログ村